アニメ

疾走感のあるテンションが上がるアニソンまとめ【聴きたい名曲】

投稿日:

TVアニメと言えば内容以外に重要なものがあります。それはオープニング曲(以下OP)とエンディング曲(以下ED)です。

今やアニソンは立派な音楽のジャンルを確立しました。ですが沢山のアニメがある中でOPとED両方がテンション上がる曲は少ないです。

なので、今回はOPとED、両方がテンション上がる曲をピックアップしました。通勤、通学中のBGMとしてぜひ参考にしてみてください。また今回はOP、ED映像にも優れた作品をピックアップしましたので併せて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ad

テンション上がるTVアニメOP+ED集

1. C
2. 機巧少女は傷つかない
3. オーバーロード
4. キルラキル
5. Free!
6. ギルティクラウン

C

 

  • OP「マトリョーシカ」」NICO Touches the Walls
  • ED「RPG」School Food Punishment

 

OP「マトリョーシカ」NICO Touches the Walls

お金がカギとなるアニメです。それに合わせてOP映像も工夫されたものになっています。

ED「RPG」School Food Punishment

個人的に1番オススメする曲です。ワード一つ一つに力があり何度も聞きたくなる心地よさがあります。

機巧少女は傷つかない

 

  • 「Anicca」原田ひとみ
  • 「回レ!雪月花」歌組雪月花

 

「Anicca」原田ひとみ

ヒロインの夜々を演じる原田ひとみが歌うOPです。夜々の心境が歌詞で表現されています。歌手が本業と言われてもおかしくないレベルの歌唱力です。

「回レ!雪月花」歌組雪月花

曲、映像のインパクトはアニメの中でもトップクラスです。和風でちょっぴりセクシーな映像からの、一度聴いたら頭を離れないサビは必見です。

オーバーロード

 

  • 「Clattanoia」OxT
  • 「L.L.L.」/MYTH&ROID

 

「Clattanoia」OxT

ダークヒーロー的作風が映像、歌詞で表現されています。カッコよさ抜群です。

「L.L.L.」/MYTH&ROID

アルベド(登場キャラ)の狂気的な愛が映像と歌詞からにじみ出ています。なかなかエグイ歌詞ですがハイテンポな曲調がそう感じさせなく、テンションも上がります。

キルラキル

 

  • 「シリウス」藍井エイル
  • 「ごめんね、いいコじゃいられない。」沢井美空
  • 「ambiguous」GARNiDELiA
  • 「新世界交響楽」さよならポニーテール

 

「シリウス」藍井エイル

独特なタッチの映像と王道な曲調のOPです。爽快感抜群。カラオケで歌えば盛り上がります。

「ごめんね、いいコじゃいられない。」沢井美空

どこか懐かしい曲調であり、とても綺麗な歌声に聞き入ってしまいます。サビはつい口ずさんでしまいます。

「ambiguous」GARNiDELiA

特徴的な映像は変わらず、メリハリのあるアップテンポな曲調です。強い歌声で歌詞もよく響きます。

「新世界交響楽」さよならポニーテール

癖のある映像と曲調に癒されます。

Free!

 

  • 「Rage on」OLDCODEX
  • 「SPLASH FREE」STYLE FIVE
  • 「Dried Up Youthful Fame」OLDCODEX
  • 「FUTURE FISH」STYLE FIVE

 

「Rage on」OLDCODEX

今やアニソンでおなじみOLDCODEX初のOP曲です。水泳物の今作にピッタリの曲です。作品自体も女性ものと思われがちな今作ですが男性も十分楽しめます。

「SPLASH FREE」STYLE FIVE

ノリノリな曲調とカッコかわいい振り付けが癖になります。

「Dried Up Youthful Fame」OLDCODEX

曲の疾走感にマッチしたスピード感ある映像は必見です。運動中に聞きたい一曲です。

「FUTURE FISH」STYLE FIVE

甘いボイスからの爽やかな歌は気分を明るくしてもらえます。

ギルティクラウン

 

  • 「My Dearest」supercell
  • 「Departures〜あなたにおくるアイの歌」EGOIST
  • 「The Everlasting Guilty Crown」EGOIST
  • 「告白」supercell

 

「My Dearest」supercell

歌としての完成度、映像のクオリティ。あらゆる点でトップクラスです。アニメを観ない方にもオススメしたい曲です。

「Departures〜あなたにおくるアイの歌」EGOIST

しっとりした歌声ともの悲しい雰囲気の映像のEDです。歌唱力に痺れます。

「The Everlasting Guilty Crown」EGOIST

物語の変化に合った歌詞、映像が印象深いです。歌声、映像ともに美しいです。

「告白」supercell

歌詞、映像はシンプルでありながら、テンポの良さや細かい映像などのこだわりが伝わるEDです。引っ張られていく集(主人公)が曲に連れて、いのり(ヒロイン)を引っ張っていく映像はシンプルながらワクワクします。

おわりに

いかがでしょうか。以上が私のピックアップした曲になります。最近の曲をメインにピックアップしました。なので、聞き覚えのある方も多いのではないかと思います。また、どれもOP、ED映像もカッコよく、本編にも力が入っています。ぜひアニメ自体もこれを機会にチェックしてみてください。

ad

-アニメ
-

Copyright© Zipangu-AZ , 2020 All Rights Reserved.