アニメ

【SAO】SAOの世界を作る魅力的な登場人物の紹介【ソードアート・オンライン】

投稿日:

ソードアート・オンライン(SAO)には、多彩なキャラクターが登場します。ここでは、シリーズを通して活躍する主要なキャラクターを紹介します。

スポンサーリンク

ad

黒の剣士キリト

SAOシリーズの主人公で、現実世界での名前は桐ヶ谷和人。SAO事件に巻き込まれ、クリアを目指して最前線の戦いに身を投じる少年です。他のプレイヤーの追随を許さない反射速度、次々とシステム外のテクニックを編み出す発想力、絶対に勝利を諦めない精神力を兼ね備えるVR戦闘の天才。SAOでは、二刀流剣士として活躍し、黒づくめの外見から「黒の剣士」と呼ばれていました。とにかく強く、優しく、カッコよく、母性本能をくすぐる影があり、当然女性にもてまくるけどヒロイン一筋、という完全無欠の主人公です。

閃光のアスナ

SAOシリーズのヒロイン。現実世界での名前は結城明日奈。デスゲーム開始直後はパニックに陥るものの、次第に能力を発揮し、トップギルドのNo.2に成長した細剣使いです。目で追えないほどの高速の剣技から、SAOでは閃光アスナと呼ばれていました。現実に帰ることしか頭にない攻略の鬼でしたが、キリトとの出会いを通して、仮想世界をもう一つの現実として受入れ、本来の朗らかさを取り戻します。以降、仮想世界と現実世界の両方でキリトのパートナーに。守られるだけじゃない、主人公と肩を並べて戦えるヒロインであることが彼女の魅力です。

謎の少女ユイ

ユイは、SAOのゲーム内で登場したキャラクターです。外見年齢は10歳程度で、記憶をなくしてさまよっていたところをキリトたちに救われ、キリトをパパ、アスナをママと慕うようになります。謎が多い少女ですが、その正体が明らかになった後も、マスコットキャラクターとしてSAOシリーズになくてはならない存在になっています。

その他の仲間たち

シルフの少女リーファ

現実世界での名前は 桐ヶ谷直葉。キリトの妹(本当はいとこ)で、剣道の実力者です。現実世界での技術を生かした剣さばきでゲーム内でもトップクラスのプレイヤーになっています。性格は実直で活発。ある目的のためにアルヴヘイム・オンライン(ALO)にログインしたキリトと出会い、兄であると知らずに冒険を共にします。キリトが実の兄ではない事を知り、彼にほのかな好意を抱いています。

氷の狙撃手シノン

現実世界での名前は 朝田詩乃。ガンゲイル・オンライン(GGO)でキリトと出会った女性プレイヤー。身長ほどもあるライフルを操る凄腕のスナイパーです。幼い頃に強盗事件に巻き込まれ、母を守るために犯人の銃を奪って射殺したことがトラウマになっており、恐怖を克服するためにあえて銃主体のGGOをプレイしています。事件調査のためにGGOにログインしたキリトと出会い、時にライバルとして、時に共闘するうちに彼に惹かれていきます。

竜使いの少女シリカ

現実世界での名前は 綾野珪子。12歳でSAO事件に巻き込まれたプレイヤーで、ピナという小さな竜を連れています。基本はまじめな性格ですが、おだてられて調子に乗ってしまう一面も。モンスターにピナを殺され、自分も危機に陥ったところをキリトに助けられます。ピナの蘇生アイテムを手に入れるために二人で冒険してから、キリトを兄のように慕っています。

鍛冶屋リズベット

現実世界での名前は 篠崎里香。SAO内でアスナの親友となります。SAOのゲーム内では鍛冶スキルを上げ、武具店を経営しており、キリトの二刀のうち一振りを鍛え上げました。仮想世界の中でも全力で生きているキリトに好意を持ちますが、アスナの想い人であることを知り身を引きました。性格は元気な姉御肌で、年少のシリカからはお母さんみたいと言われたことも。

刀使いクライン

現実世界での名前は 壷井遼太郎。SAO開始時にキリトと最初に知り合った青年。レア武器である刀を使い、侍を自称しています。現実世界での友人で作ったギルド「風林火山」を率いて、SAOのデスゲームを戦い抜いた歴戦の勇士です。反面女性に弱く、おちゃらけた言動が多いため、いつもキリトやリズに突っ込まれています。

斧使い兼商人エギル

現実世界での名前は アンドリュー・ギルバート・ミルズ。筋骨たくましいアフリカ系アメリカ人にして生粋の江戸っ子。新婚でSAO事件に巻き込まれてしまいます。現実ではカフェ、SAO内では雑貨屋を営み、店が仲間のたまり場になることも。年長者として、プレイヤー同士の諍いを収めたり、コネクションを使ってキリトを助けたりと仲間を支えています。

おわりに

SAOシリーズの主要登場人物の紹介でした。女性陣がことごとくキリトを慕ったり好意を抱いているのは、冗談でも何でもなく事実です。それはともかく、SAOシリーズのキャラクターは、命がかかっていようがそうでなくとも、みんなゲームに対して一生懸命で、その姿が作品の魅力になっています。

ad

-アニメ
-,

Copyright© Zipangu-AZ , 2020 All Rights Reserved.