アニメ

【SAO】アリシゼーション編の魅力とは - 究極の仮想世界とキリトの新たな挑戦【ソードアート・オンライン】

投稿日:

アリシゼーション編とは

2017年4月時点で、作中の時系列で最新のエピソードがアリシゼーション編です。

アリシゼーション編は、原作のボリュームではここまでの全エピソードを合わせた巻数(8巻)をしのぐ全10巻の大ボリュームとなっており、SAOシリーズの集大成ともいえる内容です。

究極の仮想世界アンダーワールドを舞台にしたキリトの新たなる挑戦とは??“プロジェクト・アリシゼーション”とは??。本記事では、アリシゼーションについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

ad

あらすじ

キリトは、現実世界である事件に巻き込まれて負傷し、回復のためにアンダーワールドという仮想世界にダイブします。しかし、負傷の影響により、キリトには自分の置かれた状況の記憶がありませんでした。

あまりにも精巧に作られたその世界で、何をすればいいのか、どこに行けばいいのかすらわからず森をさまようキリトの前に、ユージオと名乗る少年が現れます。この出会いこそがキリトの、一つの世界の、運命をかけた新たな冒険の始まりでした。

アリシゼーション編の魅力

アリシゼーション編の3つの魅力を紹介します。

  1. 弱くてニューゲーム
  2. 新たなキャラクター達
  3. 世界の存亡をかけた壮大なストーリー

1.弱くてニューゲーム

キリトはアンダーワールドにダイブしますが、その経緯は限りなくアクシデントに近いものでした。

自分がいるのが現実なのか仮想世界なのかすらわかっていない状況(それだけ精巧に作られた世界ということでもあります)からスタートします。

装備品やスキルもマップもなく、全く何もない状況から歩みを進めていくキリト。これまでのゲーム世界ではいつも最初から強かったキリトが、レベル1から始まり、どんどん強くなるレベルアップ感がアリシゼーション編の魅力です。

2.新たなキャラクター達

全くの異世界ということで、既存のキャラクターはかなり後半にならないとメインストーリーには絡みません。それはファンにとっては少し残念なことではありますが、その分、魅力的なキャラクターが次々に登場します。

今回のヒロイン枠、整合騎士アリス後輩キャラのロニエとティーゼ先輩枠のソルティリーナ世界の支配者アドミニストレータ。ちなみにここまで全て女性です。

相変わらずのキリトなのですが、アリシゼーション編を語る上で一番に名前をあげなければいけないのは、ユージオ少年です。

キリトにとって仮想世界での初めての同性・同年代の親友(クラインやエギルは年上ですしね)であり、過酷な運命を共に切り開いていくかけがえのない存在となります。

3.世界の存亡をかけた壮大なストーリー

当初は、現実世界に帰還するために冒険を始めたキリト。その旅は、いつしかアンダーワールドそのものとそこに暮らす人々全てを守るための戦いに変化していきます。

最終局面たるアンダーワールド大戦では、数万の軍勢同士が戦い、アンダーワールド人同士の戦争に加え、現実世界からの侵略者が入り乱れての壮絶な戦いが繰り広げられます。

もちろん、最終戦にはいつもの仲間たちも続々と参戦していきます。

おわりに

アリシゼーション編は、ボリューム的にも内容的にも、SAOシリーズの全てを凝縮したようなエピソードです。

VRMMOの世界で、大勢のプレイヤーたちが繰り広げてきた、無数の冒険や戦い、出会いと別れが、喜びや涙が、究極の仮想世界で結実する瞬間を、ぜひ確認してみてください。

ところで、3月以降、SAO関連ゲームアリシゼーション編の主要人物であるアリスとユージオが登場しており、声優さんによるボイスも収録されています。アニメ第3期・アリシゼーション編が期待されます。

ad

-アニメ
-,

Copyright© Zipangu-AZ , 2020 All Rights Reserved.